無料ブログはココログ

支援機器

2017年8月18日 (金)

呼び名。

最近、マッチに、

〇〇さん

と、下の名前で呼ばれることが増えてきたルトですsmile

たぶん‥
スケジュールに、「かあちゃん」とか、「母」とかではなくて、下の名前で書くからか、

あとは、私の母とマッチが、私について話すときに、
「〇〇さん」と言うからか、

はたまた、かあちゃんと言うのが、恥ずかしいお年頃か‥‥(^。^)。

ちょっと考えたんですけどね、

夫にも、「とうちゃん」と言ったり、

「△△くん」と下の名前で言っていることに鑑みると、

私の母の影響がいちばん大きそうですが。

やっぱり、年齢的なベースも少なからずありそうです。

いずれにしても、
私を個人として尊重してくれているように感じられて、
うれしいですよ〜。







2017年8月 8日 (火)

購入&配布。

先日の会で、
いくつかの事業所さんが販売されていたので、購入。




カボチャとムラサキイモ。




かわいいぃぃぃlovely
美味でしたdelicious

それから、

配布されたもの。




これまた、かわい〜!

あと、
たくさんの本も売られていました。
マッチへのお土産。




マッチは、昔からこういうイラストが入った、
言葉の問題集が大好きで、
ひとりでクイズのように楽しむので、
買ってみました。



こんな感じ。





2017年8月 7日 (月)

台風と。

台風、昨夜から、風雨が強まりました。

数日前から、マッチが、
台風だと仕事はどうなるのか、
確認していました。

台風でも影響がなければ、仕事はあるので、

「仕事はあります。」と伝えていました。

マッチの場合は、
休みも大好きなので、
予定が変わって、
急に休みになっても平気。

誰でもそうかもしれませんが、その逆に、
休みと思っていて、急に出勤へ変更だと、辛いですから、仕事はあるという前提は崩せません。

今朝早くに、
事業所から今日は休みの連絡があり。

マッチ喜ぶかと思いきや、

( ˙-˙ ) ア、ソウ。

という感じでした。
やっぱりある程度自分で予想していたのかもしれません。

ゆったり過ごしています。











2017年8月 5日 (土)

充実。

今日は午後から、


会に参加。

記念講演は、



なんとゴージャスな布陣。
おふたりの先進的なお話を地元で聞けるとは。

感激でしたよ。

分科会にも参加。


そのあとちょっと急いで移動……

その先は、
オオ〜、カマタマーレ〜♪







土壇場カマタマーレの応援に行ったマッチ。

タオルくるくる typhoon

オオ〜、カマタマーレ〜♪
ノリノリの応援でした。

そのおかげか、

2-0の勝利shine

すんばらしい。

点が入ると周りのサポーターとハイタッチ←ちょっと腰がひけつつも。

マッチ行くと勝つなぁ。
大喜びでした。
試合自体も楽しんでいる様子でした。

試合前、マッチは、カマタマーレのパンフレットを見ていました。
マッチとある選手を指さし。



ここ、ここ!と再度ゆっくり指さし。

あ!香川県出身の選手だね〜。応援しよう!
と話していたら、
なんとその選手が得点!!

スタジアムもサポーターもマッチも大盛り上がりでした。


2017年8月 1日 (火)

誕生日。

マッチ、19歳の誕生日でした。

誕生日はいくつになってもうれしそうで
今年も楽しみにしていました。

プレゼントや晩ごはんのメニューも、
だいぶ前から指定されていました。

プレゼントリクエストも、
最近値段考えて伝えてきているのか、
結構妥当なラインの物を提示され、

( ̄^ ̄) オレハ クウキ ヲ ヨムゼ

あまり、母と押したり引いたりの駆け引きなく、
マッチのマッチによるマッチのための誕生日スケジュールが完成smile

そしてありがたいことに、



事業所からもプレゼントをいただいて持ち帰り。




お菓子の詰め合わせ。
偏食マッチの大好きなものばかりでした😍。
なかなか難しいマッチの好み、よく知ってもらってる。ありがたいです。

晩ごはんの仕上げにいちごケーキを食べて、





幸せそうな誕生日を満喫していました。








2017年7月25日 (火)

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。
蒸し暑い日が続いております。
ムリなくゆっくり楽しい夏を。

さてさてと、
先日、学校にて、親の会の勉強会。





マッチは同窓会。

私、ダンスレッスンの日だ…。
ダンス行こうかな(´⊙ω⊙`)、と思いましたが、

いく(゚∀゚)」マッチ。

やっぱりね。
マッチの笑顔に引っ張られ、
勉強会、出席。

マッチは先生方や友人に会えて、
本当にうれしそうでした。よかったよかった。

私は勉強会場へ移動。

それにしても…


あづい(;_;)
むしあづいよ〜 (;ω;)← ダンスでかく汗はなんとも思わないひと。

汗をふきふき、勉強開始。
勉強と言っても、
ご本人や事業所、社会福祉士の方々の具体的なお話だったので、
予想以上にすごく集中できました。

実は、
成年後見人制度について、
疑問に思っていた
具体的な質問を前もっていくつか書かせていただいていて、
それも詳しく教えていただいたので、
ほくほく ほくほく(^O^)← 前もって質問書いていたのを忘れていた失礼なひと。

やっぱり行ってよかった。
マッチのおかげ。

あ、そうそう、
親の勉強会が少し延びて、
先に同窓会が終わってしまったようで、
マッチが後ろのほうで待ってくれているのが見えました。

手を振ってみました👋。

(・_・ )マッチ違う方向を見ているので、

さらに振る👋。

( ・_・) マッチ違う方向。

もう気づかん(ㆀ˘・з・˘)。と、会終了。
マッチに近づき👋、
さらに近づき👋もう、マッチ、ここよ。

(-_-)
ムシして、車へ向かうマッチ。

なんだ、気づいてたのか。
(^^;;
学校での顔だったのね。




















2017年7月14日 (金)

前記事のつづき。

前記事のつづきを少し。

前記事マッチの言葉から、
こう伝えるのか〜!と勉強になったことがありました。

まず、

次回は…」

という部分がね、

怒りながらも、オトナと言うか、
私に対する支援のうまさを感じたんですよ。

「今回は、いいよ。次回は、こうやってみようよ。」

と言う、マナーを守った提案の言葉。

これが、わかっていてもなかなかに言えないですからねぇ。

あと、ここまでは、まぁ許せるけど、
ここからは、ダメやろ、という明確な線引きが大切なんだなあと思いました。
許してばかりでもダメだし、許さないばかりでもダメ。

そのために、相手が具体的にどうしたら良いのか、
端的に伝えること、
そして、

「…してください。」

それらをいろいろな伝え方で伝え、
引かないぞ、という強さが感じられました。

これまでマッチがされてきた支援を
マッチ自身が無意識に使ってるんでしょうね。

親バカですが、勉強になりました。



2017年7月12日 (水)

無言のむこう側。

週末に夫と買い物に行きました。
買い物あまり好きじゃないマッチは、クーラーをきかせた部屋で留守番。

玄関まで、「いってらっしゃい」
と見送ってくれます。

じゃ、お昼には帰るから、お腹すいたらお菓子どうぞ〜。

「うん、うん」「いってらっしゃい」

文字にすると可愛らしいのですが、
実際は、

(-᷅_-᷄๑) ハヤク イキナヨ。サッサト イキナヨ。

というテンションです。

それで、出かけ、
買い物するうち、少し遅くなってしまい、
1時過ぎくらいの帰宅に。

ありゃー、ごめんね、マッチ、ちょっと遅くなっちゃった。

玄関まで迎えに出てくれたマッチ。

「……。」← 無言。

ごめんね〜、すぐご飯にするわ。
家族でおいしく食べました。

その翌日のこと、
マッチは夫と室内プールに出かけ、
帰宅が、1時半くらいに。

はあ、朝食が遅かったし、
その時、いっぱい食べたし、お昼ごはん作るの、面倒だなあ、
もうお昼食べなくてもいいんじゃない?
ダイエットにもなるしさぁ、
早めに夕食を作ろうかなあ、

と夫と話していたら、
マッチ、またも「…。」無言。
バタンと大きな音を立てて、自室に入って行きました。

あれ?怒ってんのかな。と思いましたが、
その数分後、

すごく不機嫌な顔で、部屋から出てきて、
私の近くまで、ぐいっと近づき、
手に持っていたiPadで、

「次回は…」とプンスカ😠怒りながら打ち始め、

次回は、土曜日日曜日のお昼、
お昼ごはん、食べさせてください。
」と

読み上げるわ、文字を見せるわ、
ぐうたらな手抜きすぎの親、
理路整然とマッチにすごく叱られました f^_^; ゴ、ゴメン。

マッチ自室に入ってからの数分間、ひとりで、

「( ̄Д ̄) 昼ごはん、ないとか、考えられん!
昨日は遅くなったぐらいだったから、なんとか許せたけど、
今日は昼ごはん、ないとか、考えられんし!
これは、ちょっとしっかり伝えとかんと、
改善されんわ!」と考えていたのかと。

急いでお昼を準備しました。
夫に言われると腹立たしいことも、
マッチに言われると
すごく効きます。しかも、なんだか、ちょっとうれしい。











2017年6月30日 (金)

続・マッチのほしい物。

結局、お給料でふたつのほしい物を
買うことになったマッチ。
もうひとつは、今、販売されていなかったので(^◇^;)。

ネットでマッチが調べ、
私が最終注文。

注文したあと、

「いつ」
「いつくる」


それは、またメールで教えてくれるよ。

「いつ」

今日は土曜日だから、月曜日にメールかな。

(๑•ૅㅁ•๑)ながっ! ← これは、マッチの表情から読み取った私の想像。

翌日、出かける時に、家の前から外を見ているマッチ。

なに、見てるの?
のぞくと、

宅配トラック

ま、気になるのはわかる。
宅配の配達員さんは、ちがうお宅へ。

(°_°) ←マッチ

「いつ」

明日には、メールが来るよ。
出かけても届いたら宅配ボックスに入れてくれるよ。

結局、そのあとすぐに、
出荷のメールが来ました。

マッチと一緒に見て、
「あした!」
届くのは…
「げつようび」

(°▽°)わあ!はやっっ!← マッチの言葉と表情から読み取った私の想像。

無事、月曜日に荷物が到着。
思ったより荷物が小さくて、
仕事から帰った時に、
郵便ボックスから、大急ぎで持ち帰ったマッチ。

・:*+.(( °ω° ))♪.:+ただいまっ!←発音不明瞭ながら、口で伝え。

doorばたん。

うれしそうに荷物をかかえ、自室へ入ったマッチでした。








2017年6月29日 (木)

佐々木正美先生。

佐々木正美先生、
地元で初めてお話うかがった時、

自閉症の子どもたちに対する愛情ある目線、
大変に優しい語り口であるにもかかわらず、
周りの大人に対する力強い問いかけが心にしみました。

マッチが小さい、
あの時にお話をうかがうことができて、
私は大変幸せでした。

東京や川崎医療福祉大でも直接お話できたこと、
忘れられません。

東京ではごあいさつだけでしたが、
岡山では、
先生はやはり大変にお優しい笑顔で、
緊張する私に声をかけてくださいました。

私のつたない話にも共感してくださり、
身に余る光栄でした。

私などが申すまでもありませんが、
先生のお考えはたくさんの子どもたちや周りの大人の中に、生き続けていくことと思います。

先生のご冥福を心からお祈りいたします。

もう一度先生のご本を読みます。










より以前の記事一覧

その他のカテゴリー