無料ブログはココログ

特別支援

2017年4月25日 (火)

近況。

マッチ大変元気に通っております。

ああ〜、私もすこぶるラク〜( ̄▽ ̄)

今までの学校生活も、特に特別支援学校に入り、
また自主通学をしてくれるようになってからは、ラクだと思っていましたが、
マッチが事業所に入ってみると、
この肩の荷の降りた感じ、安心感。

はあ〜、ラクラク〜。
学校となにがちがうのか、考えてみますに、
まず、マッチと事業所の関係で日々事足りると言いますか、私が出る幕はほぼない、と言いますか。
私がすることはなくなった、という感じです。

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

朝、ゆっくりめに起きる→マッチ出勤→私、日中ダンスに行く→帰宅→マッチが帰っている(もしくは他の事業所の支援(たとえば、銭湯など)のあと帰ってくる)→夕食、片付け→私、再度ダンスに行く→その間、マッチは自由時間など満喫→私、帰宅→ちょっと遅めの就寝

という日々。

このために、マッチがひとりでできることを増やし、支援を整えてきたという気がしなくもありません。

でもでも、そう言えば、
先日、マッチと学校へ行きました。

母は、勉強会、
マッチは、同窓会。

マッチは、本当に社交的、
参加を楽しみにしていました。
知り合いを見つけては手を振り、本当にうれしそうでした。
内面からあふれる、人とのつながりを楽しむ様子。
マッチはかっこつけたり、取り繕ったりしないので、
素直に楽しむ様子に私はいつもちょっと感動します。
マッチが行きたい!と言わなければ、
私は参加したかどうか…^_^;

あとで聞いたところによると、
会の始まりには、
iPod で自己紹介していたようです。

そのあと、そのままマッチと
保育園時代のメンバーのランチ会に参加。
たまたま日程が重なってしまったのですが、
両方参加できてよかったです。





2017年4月12日 (水)

10日。

仕事を始めて、10日ほど。

張り切って通っています。

学校卒業後、仕事への移行がなかなかに難しいと
いろいろな方面から聞いていました。

マッチの立場に立ってみると…
学校の先生や友人に一気に会えなくなる寂しさ、不安などを感じるだろうと容易に想像できました。

ですから、
今後、友人たちや先生方には、
年に何回か開かれる同窓会や母校の体育祭、文化祭などでも会えること、
ランチ会などもまたしよう!と、
卒業前から伝えていました。

事業所の優しい気遣いのおかげもあるようで、
驚くほど、スムーズに楽しそうに通っています。

ありがたい!

先日、事業所から、




もらってきたシイタケhappy01
栽培しているワケではありませんが、
おすそ分けにあずかり。

事業所がくれたということで、
マッチもおいしくいただきました。






2017年4月10日 (月)

ユニクロ。

マッチが私服での仕事になったため、
アイテムを増やし中。

朝、自分で選んで着ていきます。

先日、
ユニクロに行ったら、
なんともかわいらしい
メンズTシャツ発見。







私は昔からミッキーの、マークのようなこのポーズが大好きで、
ペンケースやバッグや時計などなど集めていました。

でも、あくまで私の話。

マッチにミッキーはかわいすぎる…?

しかししかし、このミッキーは小さく、ロゴっぽい。

それに、なんと言っても、かわいい。
と言って、
かわいすぎない絶妙なラインshine

マッチがイヤで私服アイテムに追加してくれなかったら、
鑑賞用に置いておこう、と購入。

…。

レディースは、ないのかな(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)。
ないそうです( ; ; )

…。

メンズでもいい!私も欲しい!

結局…


私もネイビーのSサイズ購入coldsweats01
ダンスで着るので、マッチとかぶることはありません。

それにしても、ユニクロのメンズはかわいい。
いいな。

別のデザインも自分用に購入smile



後ろは、




こんな感じ。

これもダンスに使う!!

それなら、袖がデザイン的にも動き的にもジャマ。

(`・∀・´)flair

hairsalonジョキジョキジョキジョキ


遠慮なく切りました。
あえての
切りっぱなし、ワイルドさが、気に入っていますhappy01



















2017年4月 9日 (日)

理解。

先日、世界自閉症デーでしたね。

まだまだ知られていない自閉症ですが、
理解がすすむこと私も願っています。

ただ、親である私自身も、自閉症については、
わからないことばかりなのですから。
理解してほしい、とひとくくりにして、
相手任せにすることは、
かなり難しいことなのかもしれません。

逆にマッチについては、
知っていることがかなり多いですよ、私は。

そんな私にできることは、
マッチについて、
こういうふうに理解してほしいと周囲に伝えることだけで。

「自閉症は、こうなんでしょ。」とイメージや思い込みに基づく支援は時にデンジャラス。
みんながみんな当てはまるワケもなく。
時間や場所によって、状況だって、本人の思いだって、
変化するもの…。あたりまえ。

ですから、やっぱり、
マッチはマッチ、人は人、私は私、
一見クールに思われるかもしれませんが、
障がいがあってもなくても、
個人みーんな違うんですから、
それだけは忘れないようにしたいです。

だから、やっぱり、
マッチはマッチ。

















2017年4月 3日 (月)

初出勤。

マッチ初出勤でした〜sun

福祉就労の場合、
卒業後、
3月〜仕事を開始する方が多いようですが、

マッチは、抜歯があったり、
旅行があったり、

卒業式以来、いろいろこなしつつ、
ゆったりめな春休みを過ごし

張り切って今日を迎えました。

笑顔で出かけ、
笑顔で帰ってきましたsmile

ほっ(⌒-⌒; )

これから、ゆっくりと、
自分のペースを作っていってもらいたいです。

そんななか、母は
久々のママ友ランチdelicious




2017年4月 1日 (土)

年度末。

10日ほど前に、
4月から新しくお世話になる事業所で、
マッチのケース会が開かれました。

マッチの生活が、
学校から、事業所に移っていく実感がありました。
数年来お世話になっている相談員さんを中心に、
ショート、デイ、移動、そして新たにB型、
それぞれの情報やマッチの希望、そのための課題が共有され、
母の手もまた離れていく感じ。

いや、本当に幸せなありがたいことです。

今年度末もいろいろな別れがありました。
そして、また新たな出会いとともに、
マッチの新生活が始まります。

お世話になった方々、
ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。







2017年3月30日 (木)

東京。

東京は、人が多くgeminigemini
公共交通機関に乗ることも多くsubway
必然的にマッチのマナーについて、
とても勉強になりました。

意識しなくても、地元では、
人と人との距離が適度に保て、
気にならないことが、
都会では、気にしないといけないんだなあ、と。

たとえば、他人との距離が近い場合の
声(主に返事)の大きさ、
指差しなど。

それは、結局、地元だけではわからなかった
マッチの課題。
よくわかって貴重な時間でした。
少しずつ活かしていきましょ。

とにかく、東京、楽しかった〜!
春以外にまた行きたいです!!
なぜか私の花粉症がひどくなったので σ(^_^;) ナンデカ



皇居の近く、丸の内界隈を歩くマッチ。
ん〜、ヨーロピアンhappy01







2017年3月29日 (水)

マグカップ。

ゆりかもめ、
最前列に座れて、




食い入るように、前を見て、
集中したマッチ。

お土産に、




マグカップを買いました。

マグカップと言えば、




以前、お世話になった学生さん方から、
マッチ誕生日に、
いただいた物。

愛用しています。

eye



13歳 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ!!
ツイ コノマエ ノ コト ノ ヨウ!
5年半前!!!時間の衝撃。

同じように、新マグカップも
大きくて、安定感があります。



2017年3月24日 (金)

東京旅行。

家族で東京行ってきました。

今回は、マッチの卒業旅行でもあり、
本人の希望を取り入れた内容。

行き先は東京、新幹線で移動し、ゲームをさがす、
肉を食べて、ホテルに泊まる、
温泉はいや、
電車や地下鉄にたくさん乗る、という希望。

「じや、やっぱり、秋葉原かな( ´ ▽ ` )。」と言うと、

秋葉原は、山手線、内回りで行きます。

そ、そう(´⊙ω⊙`)?

マッチ、電車でGOというゲームで、
駅やら線やら、行ったことなくとも、かなり知ってます。

マッチといろいろすり合わせつつ、予定を立てました。

夫が作ったスケジュールの一部。


















2017年3月17日 (金)

地域で支える。

昨日、地方ニュースで岡山県の赤磐市のお話を
見ました。

「発達障害のある人たちを地域で支える」

事業所や学校への理解、とか、
支援相談員さんのお話、とか、
行政の取り組みのお話、とかかなぁ…と思っていたら…

:(;゙゚'ω゚'):

震えました。

発達障害の青年が、
近所のお店へ行く。

注文する…

絵カードで

そのご本人もすごいけど、

さらに、素晴らしいのは、

お店の方の協力感。

「使ってもらうと、こちらもよくわかってありがたい!」と。

そして、そのお店がどんどん増えてる。

お店の入り口に貼られた
「このお店で Wi-Fi 使えます」のシールの横に、

このお店で 絵カード 使えます」のシールが。

「お店に絵カード準備して自由に使って
注文していただけるようにしたい。」
とまた別のお店の方。

やらされてる感がないのです。
「当たり前でしょ」というニュアンスが伝わりました。

素晴らしいよぉ .°(ಗдಗ。)°.

さらに、なにがすごいって、
行政側もWi-Fiを広げる営業マンのように、
お店に対して
発達障害の理解や支援の輪を広げていかれているところ。
ありそでないかと。

もちろん、ここに行き着くまでに、
保護者や支援の方々の強い思いや活動があったのだろうな。

本人、保護者、お店、行政、地域
みんなの思いが結実しているように思いました。

本人を取り巻く環境が整うこと、
それは地域みんなにとって、
暮らしやすい場所になること。

これが、いつの日か普通になってほしい。
シールなんかなくても、
誰もムリしなくても、
いつもどこでも、発達障害の方々への理解が
当たり前になってくれる時代に。

素晴らしい赤磐市。
行って、買い物やお食事したくなるところ。




より以前の記事一覧

その他のカテゴリー